森の手入れをはじめよう

2014-06-05

 

もりのひとの森は

わたしのおじいさんが使っていた森です。

 

そもそもパン屋をはじめたきっかけは、

せっけんが北海道の森の中で、パンをこねて子供たちと焼いて食べていたことです。

 

「パンを通じてなら、子どもたちも楽しく食べ物のことが考えられる。」

そんな思いから始まったそうです。

 

外にでて、木を切ったり、火をおこしたりするのが好きなせっけんなので、

森とつながりのあるパン屋さん、になりました。

 

まだまだ、森のものを取ってこれる段階までほど遠い、篠(シノ)だらけの森ですが

少しづつ、手入れしていきたいと思います。

 

sino

 

こないだは、少ないけど木苺あったなぁー。

パンに入れたら美味しいかなー。

 

 


Copyright(c) 2013 もりのひと All Rights Reserved.